メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

八百長、男子・三橋の資格停止 監視団体「敗戦働きかけ」認定

 テニスの不正監視団体、TIUは16日、八百長行為などの不正があったとして、男子の三橋淳元選手(27)に永久資格停止と罰金5万ドル(約570万円)の処分を科したと発表した。日本テニス協会によると、日本選手が八百長で処分されるのは初めて。

 三橋元選手のシングルス世界ランキングは2009年に記録した295位が最高。05年には16歳以下の国別対抗戦ジュニア・デビス杯で、錦織圭(日清食品)とともに日本代表として戦った。

 TIUによると、15年11月に南アフリカで行われた下部ツアー大会で、かつて自身がコーチを務めた選手…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです