メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
よみがえれ!鳥取城

研究室だより第16部/4止 鳥取市教委文化財課 西高との段差、植樹で修景 /鳥取

県庁から鳥取城跡を望む。天球丸の石垣の下、鳥取西高校の校舎が建ち並ぶ高まり(中央から右)が三ノ丸。右端のクレーン車のあたりに籾蔵が並んでいた=鳥取市で、園部仁史撮影

 鳥取城跡では、縄文時代から明治時代の土地利用の変遷を物語る遺物が出土している。久松山に向かって大手登城路の右側の一帯は明治時代に県有地となり、現在は県立鳥取西高校があるが、幕末には三ノ丸や複数の籾(もみ)蔵が建ち並ぶ光景があった。

 籾蔵は、鳥取藩が幕府から命じられたものとは別に、1823(文政6)年に独自の囲米制度(凶作に備えて籾などを備蓄する制度)を定めたことにちなむ。58(安政5)年の「鳥取城下全図」には三ノ丸の南側に「籾御蔵」が描かれている。

 鳥取西高の第2グラウンドは2009年度に市文化財団が発掘調査し、江戸時代後期の地層から8棟の建物の…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文767文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです