メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安倍改憲」を問う

/3 自衛隊明記、書き方大事 公明党・北側一雄氏(64)

=宮本明登撮影

 --安倍晋三首相の3日の憲法改正発言をどう評価するか。

 ◆あくまで自民党総裁として、党内の議論を加速させたいという思いを述べたと理解している。

 --2020年の改正憲法施行は可能か。

 ◆総裁が言ったのだから、自民党はそこに向けてやってくるだろう。しかし、実際に改憲案を議論するのは国会の憲法審査会であり、国会として初めから期限ありきではない。

 --9条1項(戦争放棄)と2項(戦力不保持)を堅持したうえで、自衛隊を明記する案は受け入れられるか…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 初の錠剤は服用1回タイプ インフル新薬に高い注目
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです