メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中塩美悠の青いバラ

海外で振り付け 新たな挑戦!

新たに振り付けをしてもらったロヒーン・ワード先生(左)と共に=中塩美悠さん提供

 お待たせしました!

 今回は、米国で作った新しいショートプログラムについて書きたいと思います。初めての海外での振り付けであり、新たな挑戦でもありました。

 前回もお伝えしましたが、米コロラドスプリングスで(2015年全米選手権優勝の)ジェイソン・ブラウン選手の振付師、ロヒーン・ワード先生にプログラムを振り付けてもらいました。

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1396文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです