メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度咲け・ひまわり

/上 郵便配達員が高齢者宅訪問 安否確認と用事伺い /鳥取

配達員(右)からはがきを受け取る女性=鳥取県智頭町で、小野まなみ撮影

 「智頭郵便局です。変わったことはないですか」

 4月中旬のある日、町内で一人暮らしをしている宇都宮若江さん(77)の家を、配達員が訪ねた。手渡した一枚のはがきに印刷されていたのは、町内の桜並木だ。「きれい。気に掛けていただいてありがとうございます」。宇都宮さんはそう言って笑顔を見せると、大事そうに両手で受け取った。

 月1度のはがきの配達を通して独居高齢者の安否を確認する、町と郵便局、町社会福祉協議会による取り組み…

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1139文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです