メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安倍改憲」を問う

/4 まず党の見解固めを 自民党・石破茂氏(60)

=藤井太郎撮影

 --安倍晋三首相の改憲発言に疑問を呈している。

 ◆今まで自民党内で一回も出たことのない話がいきなり総裁からあったので本当に驚いた。本来は党大会や機関紙で語るべきだった。

 --9条1項、2項はそのままにして、自衛隊の存在を明記するという首相の提案についてはどうか。

 ◆「9条3項」の中身をみないと何とも言いようがない。憲法学の通説的見解では、前文を受けて9条1項で戦争を否定し、2項で戦力を否定する。憲法制定過程で芦田均が2項に「前項の目的を達するため」という文言を入れ、自衛のための戦力保持が認められるようにしたとされるが、政府はその立場をとっていない。「自衛権は国家固有の権利」という別の理屈で自衛隊は合憲だと説明してきた。この状態で3項を入れたら矛盾の固定化を招く懸念がある。

 --石破さんは憲法上、集団的自衛権は全面的に認められ、その行使は国家安全保障基本法で制約すべきだと…

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文996文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  2. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  3. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  4. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  5. 明治150年 記念式典縮小 首相こだわり/反発に配慮

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです