メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の出発点

吉村萬壱さん『クチュクチュバーン』 「きれいな言葉」骨抜きに

「俺はこの世界を見ているだけの者だ。見ればお前さんもでっかい目玉を持っているようだが、それで一体何を見ているのだ。脳味噌(のうみそ)なんて、無さそうだしな。ガキはどうした。大方食っちまったんだろ。目脂(めやに)で一杯じゃねえか。随分泣くような目に遭ったか。それがどうした。俺はもう飽き飽きした……」(『クチュクチュバーン』文春文庫より)

 「もう少し、さめた目でこの生物を見ておく必要があると思いますね」。生物とは人間のこと。その自我をた…

この記事は有料記事です。

残り1538文字(全文1756文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです