メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安倍改憲」を問う

/5 実現可能性考えた案 自民党・高村正彦氏(75)

=小出洋平撮影

 --憲法9条改正に関する安倍晋三首相の提案は、2項(戦力不保持)を見直す自民党憲法改正草案とは違う。

 ◆その通りだ。違う案を出した。優秀で純真な中学生が2項を読んだら「自衛隊は憲法違反だ」という結論になる。私も2項を削除した方が理論上はいいと思うが、実現可能性を考えるのが政治家だ。正しいことを100年間主張し続けるのと、数年後に自衛隊が文言上も違憲でなくなるのと、どちらがいいか。それが1項と2項を維持するという安倍総裁の提案だ。

 --首相は2020年の改正憲法施行を目指す考えだ。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文959文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. ORICON NEWS DJイベントが銭湯救う?  “ダンス風呂屋”にかける担い手たちの思い
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです