メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安倍改憲」を問う

/5 実現可能性考えた案 自民党・高村正彦氏(75)

=小出洋平撮影

 --憲法9条改正に関する安倍晋三首相の提案は、2項(戦力不保持)を見直す自民党憲法改正草案とは違う。

 ◆その通りだ。違う案を出した。優秀で純真な中学生が2項を読んだら「自衛隊は憲法違反だ」という結論になる。私も2項を削除した方が理論上はいいと思うが、実現可能性を考えるのが政治家だ。正しいことを100年間主張し続けるのと、数年後に自衛隊が文言上も違憲でなくなるのと、どちらがいいか。それが1項と2項を維持するという安倍総裁の提案だ。

 --首相は2020年の改正憲法施行を目指す考えだ。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文959文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. 東京都 築地市場、豊洲開場日に解体着手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]