メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
ちゃんとして母ちゃん!

山登りで「虫愛」爆裂 /福岡

 学生時代にワンダーフォーゲル部だった夫の趣味嗜好(しこう)により、ムギが歩き始めた頃から、休日には近郊の低山に出かけるようになった。子らが成長するにつれて、夫が行きたがる山はエスカレートし、ついには3000メートル級の山にまで登るはめになるのだが、それはまた後のこと。

     標高数百メートルの低山は、大人の足だと数十分で登れるんだけど、ミエゾウの「虫愛(むしあい)」が爆裂して、行ったり戻ったり茂みに分け入ったりで、ちっとも進まない。

     捕まえたチョウとカマキリを、いっしょに虫カゴに入れるので、カゴの中はたいへんなことになっていたりする。ふだん近所では目にしない虫や生き物(トカゲやヘビを含む)に目を奪われているミエゾウは、ちょっとどうかしちゃっている。

     捕まえた虫は「下山するときに、山に戻す」というルールにして、なにを捕まえようが放っておくのだけど、体長30センチ超、小ぶりのヘビほどの太さの青黒い山ミミズは、さすがにお母ちゃんイヤです。(ライター)<絵・文 タカクラミエ>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです