メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いま、防災は

巨大地震に備える/1 臨場感あるエリアメール 津波防災システム、三重県導入拡大へ

津波防災システムの画面を動かす防災科学技術研究所の高橋成実さん=茨城県つくば市で16日

 「三重県南部沖合で大きな津波を観測しました」。2016年4月12日、太平洋に面した同県志摩市や鳥羽市で、携帯電話会社の緊急速報「エリアメール」が配信された。約1カ月後に控えた伊勢志摩サミットに合わせ、一部前倒しで導入した津波防災システムのテスト。旅館などは避難訓練も行った。

 関東から九州に至る太平洋沿岸は、沖合に東西に延びる海溝のような地形「南海トラフ」で発生した巨大地震で、過去に何度も津波に襲われた。近い将来の発生も確実視され、対策は待ったなしだ。

 紀伊半島沖には、海洋研究開発機構(本部・神奈川県横須賀市)が構築した「DONET」(ドゥーネット)…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです