メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

千葉・船橋 春夏にんじん 都心に最も近い一大産地 収穫のピーク迎える /東京

収穫を控えた畑で鮮やかな春夏にんじんを手にする生産農家の飯島清さん

 ニンジンは四季を通じて食卓に鮮やかな彩りを添える。全国の台所にいつもストックがあるように感じるが、実は産地ごとに旬がある。千葉県船橋市は特に「春夏にんじん」が有名だ。2013年には特許庁の地域団体商標に「船橋にんじん」として登録された。都心から最も近い一大産地は、今まさに収穫のピークを迎えている。【成田有佳】

 5月中旬、船橋市北部の金堀町周辺の畑にドドドという音が響く。ニンジン掘り取り機を動かし、2人1組で…

この記事は有料記事です。

残り1163文字(全文1369文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです