メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

納豆

うきは産大豆で 朝倉光陽高生が開発 苦みある、しっかりした味わい /福岡

朝倉光陽高の生徒が作った「うきうき納豆」

 朝倉光陽高(朝倉市杷木古賀)の生徒たちが、うきは市産の大豆を使って納豆を作った。その名も「うきうき納豆」。同校で国産大豆を使った納豆作りは初めて。大粒でやや苦みのあるしっかりした味わいが特徴だ。

 食農科学科食品科学類型の3年生19人が、食品加工の実習の一環で昨年秋から約半年かけて開発した。同校ではこれまでも毎年カナダ産の大豆を使って納豆を作ってきたが、近年は地元産農産物の活用に力を入れて…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです