メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

納豆

うきは産大豆で 朝倉光陽高生が開発 苦みある、しっかりした味わい /福岡

朝倉光陽高の生徒が作った「うきうき納豆」

 朝倉光陽高(朝倉市杷木古賀)の生徒たちが、うきは市産の大豆を使って納豆を作った。その名も「うきうき納豆」。同校で国産大豆を使った納豆作りは初めて。大粒でやや苦みのあるしっかりした味わいが特徴だ。

 食農科学科食品科学類型の3年生19人が、食品加工の実習の一環で昨年秋から約半年かけて開発した。同校ではこれまでも毎年カナダ産の大豆を使って納豆を作ってきたが、近年は地元産農産物の活用に力を入れて…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです