メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説

「耐震」と「観光」天守再建=森忠彦(オピニオングループ)

崩れた「熊本のシンボル」進む復旧工事 名古屋は市長の強い意向で「木造復元」

 くしくも今、肥後・熊本の戦国武将で築城の名手とされた加藤清正(1562~1611年)がかかわった二つの名城で天守閣の再建計画が進んでいる。熊本地震による被害からの復旧が進む熊本城(熊本市)と、市長の肝煎りで木造天守の復元が始まる名古屋城(名古屋市)だ。そのほかにも各地で天守閣の耐震対応が進む。それぞれの町のシンボルである天守閣はどう生まれ変わろうとしているのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り3223文字(全文3446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです