メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説

「耐震」と「観光」天守再建=森忠彦(オピニオングループ)

崩れた「熊本のシンボル」進む復旧工事 名古屋は市長の強い意向で「木造復元」

 くしくも今、肥後・熊本の戦国武将で築城の名手とされた加藤清正(1562~1611年)がかかわった二つの名城で天守閣の再建計画が進んでいる。熊本地震による被害からの復旧が進む熊本城(熊本市)と、市長の肝煎りで木造天守の復元が始まる名古屋城(名古屋市)だ。そのほかにも各地で天守閣の耐震対応が進む。それぞれの町のシンボルである天守閣はどう生まれ変わろうとしているのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り3223文字(全文3446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  4. 傷害致死 8歳長男、死なせた疑い 「頭を殴った」父親逮捕 奈良
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです