メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美・BEAUTY

梅雨のヘアケア 根元からしっかり乾燥

ヘアスタイリング剤が並ぶ売り場。スタイリング剤で髪をまとめればセットした形をキープしやすい=東京都内で

 梅雨の季節に、きちんとセットしたはずの髪の毛が広がったりうねったりして悩んだ経験はないだろうか。湿度が高くてもきれいにまとまるヘアケア方法を、花王「ヘアケア研究所」の主任研究員、杉野久実さんに聞いた。

 雨の日や湿度が高い日は、ヘアスタイルが決まりにくい。その原因は、空気中の水分や地肌の汗によって髪が水分を取り込み、形が変わりやすくなることにある。

 杉野さんによると、乾いている髪の内部では、たんぱく質など毛髪を形成する成分がしっかりと水素結合して…

この記事は有料記事です。

残り1413文字(全文1638文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです