メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

自然界にはない金属音は昔の人には…

 自然界にはない金属音は昔の人にはとても神秘的に聞こえたらしい。鈴や鐘の音は神々がすむ他界とこの世をつなぐ霊力があると思われていた。神社で鳴らす鈴の音も参拝者を清め、神霊を呼び起こすものという▲そんな鈴や鐘の音に魔よけの呪(じゅ)力(りょく)があると思われたのも同じ心の働きによるのだろう。背景には人工的な音が野生の獣を追い払うのに役立つという経験があったのかもしれない。今も山に入る時はクマよけの鈴が必需品とされている▲昨年、クマによる死者が相次いだ秋田県で今年もクマの出没が続いている。先日は61歳の女性がクマに襲われたとみられる状態で見つかり、その後亡くなった。女性は日ごろ山に入る際は鈴を携帯し、この時も腰につけていたという▲実は秋田県では昨年の死者が出たケースも含め、クマよけの鈴をつけていながら被害にあう例が相次いでいるという。山菜採りではしゃがんだ姿勢で鈴が鳴らないままクマに遭遇することもあり、鈴の効果自体も過信は禁物らしい▲この季節、地元で人気なのはネマガリダケと呼ばれるタケノコで、実はクマも大好物という。やぶの中で人とクマとが鉢合わせとなる危険はもともと大きいが、怖いのは昨年来人を襲ったクマが人も鈴音も恐れなくなったことだろう▲地元の自治体は住民に入山の自粛を強く求めている。それにしても鈴の音に慣れ、その呪力を恐れなくなったクマの続出は何を告げているのか。人間の方が慣れを捨て、敏感にならねばならぬ時だろう。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
    2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
    3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
    4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
    5. ありがたや、ノリ自販機登場 佐賀空港に全国初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです