メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 体育館、全国で床はがれ事故 水拭き・ワックス掛けダメ

 全国ぜんこく体育館たいいくかんで、本当ほんとうはすべきではない水拭みずぶきやワックスけをしていて、重大じゅうだい事故じこ原因げんいんになっていることがかりました。消費者庁しょうひしゃちょう設置せっちされた消費者安全調査委員会しょうひしゃあんぜんちょうさいいんかい消費者事故調しょうひしゃじこちょう)が29にち報告書ほうこくしょ公表こうひょうしました。事故調じこちょうただしい清掃せいそうびかけています。

     事故調じこちょう確認かくにんした重大じゅうだい事故じこは7けんでした。バレーボールやフットサルをしていてゆかすべんださい、はがれた床板ゆかいたからださっておおけがをしました。ながさ30~40センチメートルの木片もくへんはい貫通かんつうしたケースもありました。完成かんせいから2ねんあたらしい施設しせつでもきていました。

     事故じこがあった体育館たいいくかん調しらべたところ、水拭みずぶきやワックスけをおこなっている▽雨漏あまもりがある▽湿気しっけがこもりやすい--など、みず影響えいきょう確認かくにんされました。水分すいぶんうとふくらみ、かわくとちぢみます。このかえしで床板ゆかいたったりれたりして、はがれやすくなったとかんがえられています。

    みんなの学校がっこうでは?

     水拭みずぶきやワックスけをしているのは事故じこがあった体育館たいいくかんだけではありません。事故調じこちょう全国ぜんこく学校がっこうと、学校以外がっこういがい公共体育館こうきょうたいいくかんにアンケートをしたところ、日々ひび清掃せいそう水拭みずぶきをしているのは、学校がっこう公共体育館こうきょうたいいくかんともに5%でした。しゅうつきごとの定期清掃ていきせいそうでは、それぞれやくわり水拭みずぶきをしていて、ワックスけは学校がっこうで46%、公共体育館こうきょうたいいくかんで42%にたっしました。

     ■ただしい清掃方法せいそうほうほうろう

     報告書ほうこくしょ引用いんようしている日本体育施設協会屋内施設にほんたいいくしせつきょうかいおくないしせつフロアー部会ぶかい「スポーツフロアのメンテナンス」によると、体育館たいいくかん木製もくせいゆか大部分だいぶぶんがウレタン塗装とそうで、基本的きほんてき水拭みずぶきはしません。使つかまえあとにモップでからきをして、ごみやよごれをのぞきます。ほこりがこびりついたり、あせなどでひどくよごれたりしたときも、かたしぼったぞうきんでいたあと、しっかりからきをします。


    体育館たいいくかん床板ゆかいたによるおも負傷事故ふしょうじこ

    2006ねんがつ 岐阜市ぎふし岐阜県立高体育館ぎふけんりつこうたいいくかん

     バレーのレシーブ練習中れんしゅうちゅう男子生徒だんしせいとむねさり、10日間入院かかんにゅういん

    11ねんがつ 神奈川県相模原市かながわけんさがみはらし中学校体育館ちゅうがっこうたいいくかん

     バレーのレシーブ練習中れんしゅうちゅう女子生徒じょしせいとむねさり、7日間入院かかんにゅういん

    13ねん 東京都内とうきょうとない中学校体育館ちゅうがっこうたいいくかん

     レシーブ練習中れんしゅうちゅう生徒せいと腹部ふくぶさり、ちょう貫通かんつうし、27日間入院にちかんにゅういん手術後しゅじゅつご腸閉塞ちょうへいそく発症はっしょう

    13ねんがつ 大阪市内おおさかしない体育館たいいくかん

     レシーブ練習中れんしゅうちゅう社会人しゃかいじん男性だんせい腹部ふくぶさり、4日間入院かかんにゅういん

    14ねんがつ 宮崎県都城市みやざきけんみやこのじょうし体育館たいいくかん

     バレーの大会たいかいでレシーブをしたこう3の男子生徒だんしせいと腹部ふくぶさり、12日間入院にちかんにゅういん

    15ねんがつ 富山県射水市とやまけんいみずし大学だいがく体育館たいいくかん

     フットサルの練習中れんしゅうちゅう男子学生だんしがくせい背中せなかさり、はい貫通かんつうし、24日間入院かかんにゅういん

    事故調じこちょう報告書ほうこくしょ過去かこ報道ほうどうもとづき作成さくせい

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
    3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
    4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです