メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ったなし

番付に「張出」の復活を=武藤久

 夏場所前に元横綱で最高齢だった佐田の山の市川晋松さんが79歳で亡くなった。2010年には初代若乃花が、その後隆の里、大鵬、北の湖、昨年は千代の富士と毎年のように大相撲史に名前を刻んできた横綱が鬼籍に入り、寂しい限りだ。

 佐田の山は細身の体で柏戸、大鵬のいわゆる柏鵬時代に割って入った横綱。在位19場所、柏鵬より後に横綱になり先に引退したが、2場所連続優勝した翌場所途中で引退。潔さが印象に残る横綱だった。

 現役時代で思い出すのは1961年夏場所の最初の優勝だ。この時4日目に十両の清ノ森と対戦して敗れなが…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文998文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです