メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バンコクで初パフォーマンス 完全移籍の伊豆田莉奈「タイのファンに会いたかった!」

バンコク市内で初パフォーマンスを行った「BNK48」(C)BNK48 OFFICE

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループ「BNK48」が2日、拠点となるタイ・バンコク市内で初のパフォーマンスステージを開催。AKB48からBNK48への完全移籍を発表した伊豆田莉奈さんもサプライズで来場し、伊豆田さんを加えた1期メンバー総勢30人で「会いたかった」のタイ語バージョンを披露した。

 BNK48は、今年2月12日にオーディションで第1期生29人を決定。この日は、AKB48チーム8のメンバー6人も応援に駆けつけ、さまざまなゲームなどで地元ファンとの交流を楽しみながらステージはスタート。BNK48初の16人選抜がお披露目され、「会いたかった」「大声ダイヤモンド」のタイ語バージョンを披露すると、さらに他の13人のメンバーも合流して「365日の紙飛行機」をタイ語バージョンでパフォーマンスした。

 その後、伊豆田さんも登場。BNK48に入ることについて「タイにAKB48として2回来た時に、タイのファンからすごく熱い応援を受けて、ぜひタイでもっと活動したくなりました。早くBNK48のメンバーと仲良くなってタイで活動したい」とコメント。イベントの最後はアンコールに押され、「タイのファンに会いたかった!」という伊豆田さんのタイ語での掛け声とともに、BNK48の30人全員で「会いたかった」のパフォーマンスを行った。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球CS 3位DeNAがファイナルステージ進出
  2. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
  3. マルタ 「パナマ文書」報道記者殺害か 運転中に爆弾爆発
  4. 松戸女児殺害 「我が娘こんなに可愛かった」父が動画公開
  5. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]