メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

13万8000人 5月の米雇用増加数 景気動向、敏感に反映

米国の非農業部門就業者数増減の推移

 雇用統計は、米国の経済指標の中でも最も注目される指標として知られている。移民の流入などで、人口が毎年約300万人規模で増え続けている米国では、雇用情勢は経済のみならず社会全体の安定にとって非常に大切だからだ。世界経済の動向に大きな影響を与える米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策も、雇用統計の結果に左右されることが少なくない。

 米雇用統計は、原則として毎月第1金曜日に前月の数字が発表される。速報性に優れており、鉱工業やサービ…

この記事は有料記事です。

残り1380文字(全文1596文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. 春日部駅 高架化 来年度着工へ 完了まで10年、10踏切廃止 /埼玉
  4. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]