メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

群馬・太田と館林 トマト 「糖度9」極上の甘み 根域制限栽培で味凝縮 /東京

ブリックスナインを手にする生産農家の金谷真男さん=群馬県太田市で

 群馬県東部の太田市と館林市で、まるで果物のように甘いトマトが生産されている。その名は「ブリックスナイン」。ただ、特別な品種ではない。通常の品種に手を加えることで、トマト本来の味を際立たせているのだという。その栽培方法とは--。【西銘研志郎】

 「甘みもあるし、酸味も残っていてコクがある」

 ブリックスナインの味について、生産農家の金谷真男さん(56)=太田市=はこう表現する。かぶりつくと、その言葉通り、うまみがジュワッと口の中に広がり、後から少しの酸味を感じる。

 ブリックスとは糖度の意味で、ブリックスナインは糖度9度以上のトマトしか名乗れない。ちなみに、一般的…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1065文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです