メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど!オイのまち

長崎・芒塚町 句碑にこもる惜別の思い /長崎

 君が手もまじるなるべし花薄(すすき)

 そんな俳句が刻まれた句碑が、長崎市中心部から長崎自動車道・長崎芒塚(すすきづか)インターチェンジ(IC)につながる日見トンネルの東側出口近くの斜面地にある。詠んだのは、江戸中期の俳人で長崎出身の向井去来(1651~1704年)。句碑のある同市芒塚町の名前は、その句からついた。

 去来は長崎の後興善町(現在の長崎市立図書館付近)に、儒医の次男として生まれた。8歳の時に、京都へ移…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 銃撃被害者は65歳韓国人 新宿・歌舞伎町
  4. ゴーン被告の保釈請求、再び却下 東京地裁
  5. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです