メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知家プロモーション

5年目突入 県出身の女優、島崎和歌子さん起用 /高知

「高知家プロモーション」5年目のキャッチフレーズを書いた看板をPRする尾崎正直・高知県知事(左)と県のキャラクター「カツオ人間」=高知市帯屋町2で、柴山雄太撮影

 5年目を迎えた、県をPRする「高知家プロモーション」について、尾崎正直知事は7日、高知市の帯屋町商店街で記者会見し、今年度のキャッチフレーズ「高知家は、いろんな家族で大家族。」を発表した。新たに「高知家のお姉さん」として、県出身の女優、島崎和歌子さん(44)を起用した動画も公開。ポスターにも採用し、県の魅力をさらに発信する。【柴山雄太】

 「高知家プロモーション」は、県が2013年から県内への移住や観光の魅力を発信するために始めた。県を…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文615文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  3. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  4. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  5. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです