メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「花戦さ」 伝統文化の力、再認識 /愛知

 地位や肩書ではなく、人としての魅力(人間味)にこそ人はひき付けられると強く感じた。もちろん、人間味がにじみ出る“技”も見事。その気品や迫力に圧倒される。映画「花戦さ」は、安土桃山時代に実在した花僧、初代・池坊専好が、親しい町衆や気心の知れた茶人・千利休を死に追いやった天下人・豊臣秀吉に花で戦いを挑む痛快時代劇エンターテインメントだ。

 初代・池坊専好は、1594(文禄3)年に前田利家邸で巨大な松を生け、秀吉から称賛されたという記録が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです