メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

6月のニュースファイルミニ1

■出生数 初めて100万人を下回る

     厚生労働省は6月2日、2016年に生まれた子どもの数(出生数)が97万6979人となり、統計を取り始めた1899年以降、過去最少になったと発表しました。前年より2万8698人減って初めて100万人を下回り、最も多かった1949年の約3分の1まで落ち込みました。

     また、合計特殊出生率は前年より0.01ポイント減の1.44とほぼ横ばいでした。死亡数は130万7765人で戦後最も多くなりました。死亡数から出生数を引いた自然減は33万786人と過去最大となり、人口減少がさらに進んでいることが明らかになりました。

     結婚した人は62万523組で、前年より1万4633組減って戦後最少を更新しました。

    ★キーワード

    合計特殊出生率

    1人の女性が一生に産む子どもの数。15歳から49歳までの女性の年齢別の出生率を合計したもの。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』放送開始4分前から何かが起こる
    2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
    3. 大相撲初場所 横綱・白鵬が休場 5日目から
    4. イプシロン 3号機打ち上げ成功 小型観測衛星搭載
    5. 野田元首相 SPゼロにぼやき「ドア開閉の人いない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]