メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

英下院 与党過半数割れ

ビル・エモット氏

 英国の総選挙(下院)で、メイ首相率いる与党・保守党は第1党こそ守ったものの過半数はとれず、今後の政権運営が怪しくなってきた。欧州連合(EU)からの離脱交渉への影響も必至だ。裏目に出た首相のカケに対する識者の目は厳しい。EU統合にショックを与えた「ブレグジット」は、さらに混迷の度を増してきた。

「弱い政府」対EU交渉進まず ビル・エモット ジャーナリスト

 保守党の優勢が予想されていただけに、過半数割れに追い込まれたことは衝撃の結果だ。保守党は少数政党と…

この記事は有料記事です。

残り4326文字(全文4553文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです