メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

千葉県立安房高校/2 相撲大会にも駆り出され 醍醐敏郎さん /東京

醍醐敏郎さん

 ◆柔道十段・醍醐敏郎さん

1943年度卒

 日本柔道界の重鎮で、講道館最高顧問の醍醐敏郎さん(91)=旧制安房中1943年度卒。90歳を超えた今も週2回、東京都内の講道館道場で古式柔道の型を指導する「口伝会」を開いている。在校中に柔道の基本をたたき込んでくれた先生に感謝する一方で、先生の縁で、大相撲に入門する一歩手前まで行ったという、ユニークな体験を語る。【中島章隆】

 館山市の船形という港町に生まれました。先祖は江戸時代から捕鯨をしていた家系で、私も小さいときから近…

この記事は有料記事です。

残り2120文字(全文2354文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです