メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

高校教師という仕事/1(その1) 今夜も退勤打刻せず

仕事を終え、帰宅する八木雄一郎先生=丸山博撮影

 <document>

 学級日誌に担任のコメントを書いていたあたりで気力が切れた。遠足のしおりを作る作業も残っていたが、明日に回そう。ちらり腕時計を見やる。

 午後7時13分--。

 「八木先生」こと東京都立板橋有徳高校の八木雄一郎教諭(37)は意を決したようにパソコンを閉じた。4月12日、水曜日。職員室には3割方の先生が残っている。印刷室では、誰かが明日の授業で使うプリントを刷っているのだろう。印刷機が単調なリズムを刻んでいる。

 明日も午前6時起きだ。土日は部活がある。飛ばしすぎてはとてももたない。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文656文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  2. 飲食店で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  3. 札幌飲食店爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです