メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

高校教師という仕事/1 今夜も退勤打刻せず

 <document>

残業月90時間、日常に追われ

 学級日誌に担任のコメントを書いていたあたりで気力が切れた。遠足のしおりを作る作業も残っていたが、明日に回そう。ちらり腕時計を見やる。

 午後7時13分--。

 「八木先生」こと東京都立板橋有徳高校の八木雄一郎教諭(37)は意を決したようにパソコンを閉じた。4月12日、水曜日。職員室には3割方の先生が残っている。

 明日も午前6時起きだ。土日は部活がある。飛ばしすぎてはとてももたない。

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1669文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです