メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

高校教師という仕事/1 今夜も退勤打刻せず

 <document>

残業月90時間、日常に追われ

 学級日誌に担任のコメントを書いていたあたりで気力が切れた。遠足のしおりを作る作業も残っていたが、明日に回そう。ちらり腕時計を見やる。

 午後7時13分--。

 「八木先生」こと東京都立板橋有徳高校の八木雄一郎教諭(37)は意を決したようにパソコンを閉じた。4月12日、水曜日。職員室には3割方の先生が残っている。

 明日も午前6時起きだ。土日は部活がある。飛ばしすぎてはとてももたない。

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1669文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです