メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪ロゴのピンバッジ 無許可販売で逮捕

 2020年東京五輪・パラリンピックのロゴが入ったピンバッジを無許可で販売したとして、警視庁生活経済課は15日、愛知県愛西市、インターネットショップ経営、原竜也容疑者(40)を商標法違反容疑で逮捕したと発表した。同課によると、東京五輪関係の商標権侵害事件の摘発は全国で2件目。

     逮捕容疑は昨年8~10月ごろ、大会組織委員会の許可がないのにインターネットのオークションサイトで名古屋市の主婦(43)ら3人に「TOKYO 2020」のロゴが入ったピンバッジ6個を計5万4100円で販売し、商標権を侵害したとしている。「商標だとは思わなかった」と容疑を否認しているという。

     同課によると、バッジはスペインから1個500円で輸入し、転売して2013年11月以降に60万円以上の利益を得ていたという。【安藤いく子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 香取慎吾、シェフ姿で料理の腕前披露 『おじゃMAP!』SPで結婚式プロデュース
    2. 都議選 安倍首相、演説に苦心 支持率急落に稲田氏失言
    3. 福岡母子3人殺害 「夫婦仲良くなかった」容疑者が供述
    4. 犯罪被害者支援フォーラム 長女を3歳で失った清水さん「苦しくとも前に進む」 佐賀 /佐賀
    5. ことば 大崎事件

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]