メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「政と官」を考える

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画で文部科学省が「総理のご意向」の記述がある文書の存在を認めた。選挙で選ばれた政治家が官僚をコントロールすることを目指した「政治主導」は、いつのまにか「首相官邸の政治圧力」と「官僚のそんたく」に形を変えてしまったのか。「政と官」のあるべき関係とは。

ゆがみ防ぐのは国民の識別眼 仙谷由人・元官房長官

 民主党(現・民進党)が政権を獲得する前から「官僚主導から政治主導へ」を主張してきた。官僚はともする…

この記事は有料記事です。

残り4261文字(全文4482文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです