メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア・バタム島のフェリーターミナルから出発するアイシャ(左)をとらえた防犯カメラの映像=関係者提供

 インドネシア・バタム島の中央国際フェリーターミナルは対岸のシンガポールやマレーシアと行き来する人でごった返し、毎日、数千人の利用者がある。「バタム島の母」であるラディアワティ(51)の家を辞したシティ・アイシャ(25)は2月2日午前8時半、このターミナルからマレーシアに向けて出国した。その姿はインドネシア入国管理当局の監視カメラにも映っている。

 バタムからは日中、ほぼ45分おきにマレーシアへのフェリーが出発している。チケットは予約不要、片道3…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 風疹 流行続く 患者127人増

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです