メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

憲法改正推進本部、8月までに議論一巡

 自民党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は15日の役員会で、憲法9条に自衛隊の存在を明記することなど、改憲案として検討する4項目について8月までに議論を一巡させることを確認した。保岡氏は「6~8月に議論し、遅くとも年内に党の案を取りまとめる」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
    2. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. 西日本豪雨 「ママ、寒いよ」土石流5歳児の夢奪う 広島
    5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]