メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法改正推進本部、8月までに議論一巡

 自民党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は15日の役員会で、憲法9条に自衛隊の存在を明記することなど、改憲案として検討する4項目について8月までに議論を一巡させることを確認した。保岡氏は「6~8月に議論し、遅くとも年内に党の案を取りまとめる」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民 「死ねば…」の暴言も 豊田真由子衆院議員が離党届
    2. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
    3. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと
    4. ネット音声公開 男性に罵声「違うだろ」 豊田議員か
    5. 自民 「逆風が暴風雨に」…豊田議員離党届で迅速な幕引き

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]