メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

憲法改正推進本部、8月までに議論一巡

 自民党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は15日の役員会で、憲法9条に自衛隊の存在を明記することなど、改憲案として検討する4項目について8月までに議論を一巡させることを確認した。保岡氏は「6~8月に議論し、遅くとも年内に党の案を取りまとめる」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
    2. タクシー セダンからミニバンへ 次世代型で街中一変
    3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
    4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
    5. 基礎控除 高所得者減額検討 2500万円超はゼロ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]