メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マリ襲撃

アルカイダ系の過激派が犯行声明

 【ヨハネスブルク小泉大士】西アフリカ・マリの首都バマコ近郊で18日に起きたリゾート施設襲撃で、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派が19日、犯行声明を出した。

 米国のイスラム武装組織監視団体「SITE」やモーリタニアの通信社によると、襲撃への関与を認めたのは「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです