メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤンキース首位 第11週終了

 米大リーグが18日、第11週を終了し、ア・リーグは東地区で田中が所属するヤンキースが38勝29敗で首位を守ったが、6連敗で2位レッドソックスにゲーム差なしに肉薄された。

     西地区はアストロズが46勝24敗のメジャー最高勝率で首位独走。レンジャーズが11ゲーム差の2位に浮上し、マリナーズは4位に後退。中地区はインディアンスが36勝31敗で首位に立った。

     ナは西地区のドジャースが44勝26敗で1位ロッキーズと1ゲーム差の2位。中地区はカブスが34勝34敗の2位でトップのブルワーズと2.5ゲーム差。東地区はマーリンズが30勝37敗の4位。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと
    2. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
    3. 加計学園 開学工事の工期「萩生田氏文書」通り
    4. 自民 「死ねば…」の暴言も 豊田真由子衆院議員が離党届
    5. ネット音声公開 男性に罵声「違うだろ」 豊田議員か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]