メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローン

災害時活用 白浜町と地元IT企業が協定 /和歌山

災害時にドローンを活用する協定の締結を受けて行われたデモ飛行=和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で、藤田宰司撮影

 白浜町は、災害時に小型無人機「ドローン」を使って被災状況を把握し、救助や復旧活動に役立てる協定をIT企業「クオリティソフト」(本社・白浜町中、浦聖治社長)と締結した。

 クオリティソフトは、コンピューターを守るセキュリティーソフトやドローンの自動運転に向けたシステム開発、操縦するパイロットの養成などを手がける。昨年末に本社を白浜町に移し、地元企業として地域貢献の一環で協定を結んだ。

 災害時は、町の要請を受けて同社のドローンの機体とパイロットが出動し、撮影した映像や画像を、現場から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです