メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井四段が歴代1位タイの28連勝、30年ぶり快挙

 大阪市福島区の関西将棋会館で21日始まった藤井聡太四段(14)と澤田真吾六段(25)の第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)1次予選は、同日午後4時47分、藤井四段が澤田六段を99手で降し、神谷広志八段(56)が1987年に達成した歴代1位の連勝記録、28連勝に並んだ。デビュー戦から無敗での達成は初めて。単独トップの29連勝がかかる次戦は26日、東京・将棋会館である竜王戦決勝トーナメントで増田康宏四段(19)と対局する。

 藤井四段の先手番で始まった対局は、今月2日にあった棋王戦予選の2局と同じ角換わりの戦型となり、両者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです