メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

性犯罪被害者の声、国動かす 刑法規定、110年ぶり見直し

国会議事堂前でパフォーマンスする「刑法性犯罪を変えよう!プロジェクト」のメンバーたち=東京都千代田区永田町で1月29日、坂根真理撮影

ぷらすアルファ(α)

 1907(明治40)年に制定された刑法で、性犯罪に関する規定が初めて抜本的に見直された。「強姦(ごうかん)罪の法定刑が強盗罪より軽いのはおかしい」。2014年に松島みどり法相(当時)が疑問を呈して以降、改正作業を進めた法務省に対し、被害者や支援者が要望した内容も多く含まれている。

この記事は有料記事です。

残り1285文字(全文1436文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]