メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生保

長生きするとトク 「トンチン年金」契約が好調

90歳を超えるとお得に

 早く死ぬと損が大きい代わりに長生きするほど多くの年金を受け取れる「トンチン年金」が注目されている。昨年4月に販売を始めた日本生命保険の契約件数は4万件を超え、第一生命保険も今年3月から販売を開始した。人生100年時代が視野に入る中、「長生きリスク」に備える保険へのニーズが今後高まりそうだ。

 「トンチン」とは、17世紀のイタリア人銀行家ロレンツォ・トンティが考案した制度に由来する保険。死亡時の保険金支払額を抑えることで、その分生きている人の年金額を大きくする仕組みだ。

 日本生命が販売する「グランエイジ」は、50~87歳が加入対象で、「終身」か「10年確定」のいずれか…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文731文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  5. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです