メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レースのトップスを着た女性=日本ファッション協会提供

 可愛らしいイメージが強い「レース」。普段、シンプルなテイストやカジュアルなファッションの人は取り入れにくいと思うかもしれない。しかし今季のレースは、ピンクやオレンジの鮮やかな色から、黒やカーキのシックな色までバリエーションが豊富なので、どんなスタイルにも合わせられる。黒を選べば甘くなりすぎず、モードやカジュアルなスタイルにも取り入れやすい。また、プレーンなブラウスの袖口に切り替えで使うといった、レースを「部分使い」したデザインが多いのも今季の特徴。レースを一点部分使いするだけで、着こなしが華やかになる。

 最近のストリートでは、Tシャツの下にレーストップスを重ね着している人や、ハイネックのレーストップス…

この記事は有料記事です。

残り1253文字(全文1558文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです