メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀のひとたち

世界遺産登録10周年/6 大屋神楽社中・松原勝代表 初挑戦、オペラと融合 /島根

「神楽面は同じ顔でも角度によって表情が変わる」と話す大屋神楽社中の松原勝代表=島根県大田市大屋町で、関谷徳撮影

 石見銀山遺跡(大田市)の世界遺産登録10周年記念日の7月2日、市民有志がオペラと石見神楽を融合させたステージ「オペラ石見銀山」(実行委主催)を市民会館で披露する。そのステージに市内の石見神楽団を代表して立つのが大屋神楽社中。代表の松原勝さん(59)は「オペラとの共演は今までの歴史の中で初めて。ぜひとも成功させたい」と、仕上げの練習に力がこもる。

 大屋神楽社中はメンバー38人。創設が1864年とされ、地域の伝統芸能を継承し、今年で153年目。記…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文748文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです