メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

海部宣男・評 『2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する』=英『エコノミスト』編集部・著

 (文藝春秋・1836円)

人間がどう考えようとやまぬ前進

 記事の信頼性で部数を伸ばし続ける『エコノミスト』誌が、『2050年の世界』(2012年)に続き、技術面から未来を描いた。未来予測は当たらないのが相場だが、科学や技術は論理的積み上げがある程度有効で、予測しやすいと言える。ただ、技術の革命的変革は社会の変革を伴う。本書はそうした社会や文化との相互作用に重きを置いた。読みやすさと相まって、広い読者を惹(ひ)き付けるだろう。

 人工知能(AI)やゲノム編集など新しい巨大技術に、社会はどうなっていくのかと不安を持つ人は多い。だ…

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1464文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです