メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 梅雨時の6月、テーマ「ジメジメした○○」には、汗や湿気といった目に見えるジメジメだけでなく、心の中のじめっとした思いも寄せられました。ジメジメ気分を吹き飛ばしてくれるさわやかな体験もいただきました。ご投稿ありがとうございました。

毎日遅刻の同僚、私はじめっと…

 毎日遅刻してくる同僚。人柄がいいので誰もとがめません。私も受け流しています。ただ、同僚の仕事で朝一番で対応しなければならないことがあり、いつも私や他の人が対応します。もし私が、毎日遅刻していたら「あと10分早く出られないのか」と上司に怒られるだろうな、と思いながら今日も同僚の代わりに対応しました。いつも心にじめっとしたものが湧き出ます。

 私もいっそ毎日遅刻してやろうかと一瞬、頭をよぎりましたが、3日も続けば私だけ雷が落ちることは目に見…

この記事は有料記事です。

残り1680文字(全文2030文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです