メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
=根岸基弘撮影

 地球のサイズが変わっていないのに、なぜか足場がどんどん狭くなっていく感覚。世の中で起きている人種差別や人権侵害によって居場所を失っていく多くの人々。彼らは生まれた環境、肌の色が違ったり、宗教や言葉が違ったりするだけですが、それらが生き方を大きく左右してしまう。いや、権力に翻弄(ほんろう)されてしまう。文明が発展すればするほど、自由には代償が伴い、不自由の中の平和が当たり前になっていく。空や海にも今では境界線が引かれ、母なる地球が冷たい檻(おり)のようになっていく。

 人間は本来、新しい命を生み、愛し合い、互いを守る美しい生き物だと私は信じています。ですが、昔も今も…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文608文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです