メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選’17

得票分析 静岡市「県との関係」を懸念 溝口氏、川勝氏上回る  /静岡

 約83万票を獲得し3度目の当選を果たした川勝平太氏。過去最多の得票数を記録した2013年の前回選挙からは約24万票減らしたが、大半の市区町で溝口紀子氏より多くの票を獲得した。

 しかし市長と対立することもあった静岡市3区のうち葵区と駿河区で、溝口氏が川勝氏の獲得票数より多かった。静岡市全体でも川勝氏を6000票近く上回っており、県と静岡市との関係を懸念する人たちが投票先に溝口氏を選んだ傾向が表れたとみられる。

 川勝氏は「明らかに『静岡市長とケンカをするな』ということ。ご心配をかけたことは申し訳ない」と話した…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです