メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

ホームシェア 個々尊重、異世代で共に

食卓に座り、冷たいお茶を飲みながら雑談する宮本幸一さん(左)と石山資さん=東京都練馬区で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 高齢者の自宅にある空き部屋を、学生が間借りする「異世代ホームシェア」が広がっている。お年寄りは体調悪化のような独居の不安を解消し、学生は学校の近くに住み、家賃を安く済ませることができる。51歳の年齢差ペアのお宅を訪ねた。

 「音読はうるさくないですか」。6月14日午後、東京都練馬区の一軒家。石山資(たすく)さん(24)がリビングのテーブルで向かい合った宮本幸一さん(75)に問いかけた。血縁のない宮本さん宅で暮らして2カ月。週に数回、一緒に食事をしたりお茶を飲んだりする機会に、学習のスタイルが迷惑をかけていないか聞いてみた。

 宮本さんは「少しくらい音が聞こえないと気になっちゃうから大丈夫」と答え、逆に尋ねてきた。「石山君は…

この記事は有料記事です。

残り1227文字(全文1557文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  3. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  4. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]