メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

ホームシェア 個々尊重、異世代で共に

食卓に座り、冷たいお茶を飲みながら雑談する宮本幸一さん(左)と石山資さん=東京都練馬区で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 高齢者の自宅にある空き部屋を、学生が間借りする「異世代ホームシェア」が広がっている。お年寄りは体調悪化のような独居の不安を解消し、学生は学校の近くに住み、家賃を安く済ませることができる。51歳の年齢差ペアのお宅を訪ねた。

 「音読はうるさくないですか」。6月14日午後、東京都練馬区の一軒家。石山資(たすく)さん(24)がリビングのテーブルで向かい合った宮本幸一さん(75)に問いかけた。血縁のない宮本さん宅で暮らして2カ月。週に数回、一緒に食事をしたりお茶を飲んだりする機会に、学習のスタイルが迷惑をかけていないか聞いてみた。

 宮本さんは「少しくらい音が聞こえないと気になっちゃうから大丈夫」と答え、逆に尋ねてきた。「石山君は…

この記事は有料記事です。

残り1227文字(全文1557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  3. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  4. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  5. 埼玉・和光市 高齢男女が死傷、殺人容疑で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです