メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

模擬選挙

制度学ぶ 県・市選管、桜井高で出前授業 /奈良

出前授業の模擬投票で票を投じる生徒ら=奈良県桜井市の県立桜井高校で、山本和良撮影

 県選管と桜井市選管は26日、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けた選挙の出前授業を同市の県立桜井高校で開いた。3年生312人が参加し、模擬投票などを通じて選挙制度への理解を深めた。

 職員らが有権者としての心構えなどを説明し、実際の選挙で使われる道具を用いて投票の仕方を指導した後、市長選を想定した…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. フィリピンではしか猛威 136人死亡、拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです