メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

群馬FW永井、第3子誕生に喜び「より賑やかになった家族とともに」

情報提供:サッカーキング

永井に第3子が誕生した [写真]=Getty Images
 ザスパクサツ群馬は28日、FW永井雄一郎に第3子が誕生したことを発表した。

 永井は1979年生まれの38歳。2009年に12年間所属していた浦和レッズを離れ、清水エスパルスへ移籍すると、2012年からは横浜FCでプレー。その後、2015年に群馬へ正式加入していた。

 永井はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「この度、三女が誕生しました。より賑やかになった家族とともに、より一層チームの力になれるよう努力していきたいと思います」

【関連記事】
●鹿島、社長交代を正式発表、井畑氏の後任は庄野氏に決定…クラブはリーグ戦3連勝
●堂安律の退団セレモニー、実は「あの選手」も胴上げされていた
●東京V、“皇帝”トッティとの交渉は進展なし…給料面で折り合いつかず
●失意のスペイン挑戦を振り返る中村俊輔「W杯落選と同じくらいの地獄」
●元甲府FWのバロンが華麗な転身…リオ五輪バスケ女子日本代表の通訳に

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです