メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港返還20年

リレー寄稿/2 遠ざかる中台の距離=近藤伸二・追手門学院大学教授(元毎日新聞香港、台北支局長)

 <Hong Kong 20年>

 今から30年前の1987年7月15日、台湾で38年間続いた戒厳令が解除された。国民党一党支配体制だった台湾は、ここから民主化に踏み出す。

 88年に死去した蒋経国総統(当時)の後を継いだ李登輝総統(同)は、政治犯の釈放や長らく非改選だった立法院(国会)の全面改選などを矢継ぎ早に実施した。96年には初の総統直接選も行われ、これまでに3回政権交代が実現するなど民主化は堅固なものになっている。

 一方、97年7月1日に中国に返還された香港は「1国2制度」で高度な自治が保障されているにもかかわら…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文868文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネットフリックス 時価総額16兆7千億円ディズニー抜く
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. 働き方改革関連法案 高プロ「働かされ放題」の恐れ
  4. 柴俊夫さん 児童養護施設出た若者支援に日本酒
  5. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]