メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

浦和サポ、鳥栖戦でボランティアを暴行…今季全試合入場禁止処分

情報提供:サッカーキング

浦和が鳥栖戦での違反行為を報告
 浦和レッズは29日、今月25日にベストアメニティスタジアムにて行われた明治安田生命J1リーグ第16節のサガン鳥栖戦において、アウェイサポーター席で観戦していた観客1名による試合運営妨害の違反行為があったと報告した。

 浦和は該当者1名について、「アウェイサポーター席入口付近のコンコースにおいて『入場券の確認』を担当していたボランティアスタッフへの暴力行為」が確認されたとして、7月1日に行われるJ1リーグ第17節のサンフレッチェ広島戦以降、浦和が出場する今季の全試合において試合入場禁止とする処分を科すと発表した。処分対象は現時点で27試合となる。

 今回の処分発表にあたり、浦和は公式HPにて以下のように記している。

「当日、ご観戦をされたみなさま、運営主管であるサガン鳥栖様をはじめ多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。今回の違反行為につきまして、クラブとして重く受け止め、当事者に対して下記の処分としましたのでお知らせいたします」

「試合運営を妨げる違反行為は、決して許されるものではありません。観戦ルールやマナーは、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられております。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします」



【関連記事】
突如飛び出したC・ロナウド退団説、本当の理由とは…? その背景を探る
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
愛娘は「かわいい」…内田篤人が帰国、来季や今後のキャリアについて語る
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです