メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デフリンピック

2選手意気込み 江戸川区長訪問 /東京

デフリンピックのロゴマークを手で表す茨選手(左)と高岡選手=江戸川区役所で

 聴覚障害のあるスポーツ選手の祭典「夏季デフリンピック」に出場する、水泳の茨隆太郎選手(23)と卓球の高岡里吏選手(24)が29日、江戸川区役所を訪れた。多田正見区長は手話を交えて激励し、2人は「金メダルを目標に頑張る」と意気込みを見せた。夏季デフリンピックは4年に1回開かれ、7月18日にトルコで開幕する。

 茨選手は過去2大会に出場し、前回2013年のブルガリア大会で日本人最多となる計5個のメダルを獲得し…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです